テキスト Text

ダイアローグ中心のリスニング・スピーキング

Let's Make a Skit Presentation !

著者
SHINJI OGASAWARA/MELlSSA RAMOS MACALALAD/DAI HAMASAKI/PINO CUTRONE 共著
ダイアローグ中心のリスニング・スピーキング
規格
B5判/80頁/定価(本体1,900円+税)
ISBN
978-4-269-44027-2
ジャンル
レベル
初級
教授資料・CD完備
PDF

英語で円滑なコミュニケーションを取ろうとするには、リスニングした英語を頭の中で日本語に変換し、その答えを日本語で考え、さらに英語に変換、そして話すという複雑な作業をこなさなければならない。その作業をもっと効率的にそしてシンプルにすることによって、これまで、学んできた文法能力やコミュニケーション活動の実践化が可能となる。本テキストでは、日本語を介しないでスムーズな表現が作り出せるように、単語レベルではなく、フレーズレベルで覚え、発話する練習を旨としている。

[ 本書の構成 ]

6つのPartと全15Unitで構成、各ユニットでは英語コミュニケーション・アップに必要な構文等のLectureを取り入れ、各パートの学習がスムーズに進行するよう、工夫されている。

[ 本書の構成 ]

1. モデル英語の後に、それを真似てのリピーティングというテクニックを用いることによって、英語の発話と同時にリスニング能力の向上を図る。
2. 単なるQuestionとAnswerで終わることなく、それに対するReactionから会話を発展させる。
3. 日本文化に関する簡単なプレゼンができる。

書籍内容 Contents

Part 1 5文型を描こう!
Lecture 1 5文型を描こう!
Unit 1 場面・機能別英会話(1)
Unit 2 場面・機能別英会話(2)
Unit 3 便利な主語We, You, They

Part 2 疑問文を使いこなそう!
Lecture 2 疑問文を使いこなそう!
Unit 4 疑問文のパターン(1)
Unit 5 疑問文のパターン(2)

Part 3 助動詞を使って気持ちを伝えよう!
Lecture 3 助動詞を使って気持ちを伝えよう!
Unit 6 助動調を含む文(1)
Unit 7 助動詞を含む文(2)

Part 4 節を使って文章を作成してみよう!
Lecture 4 節を使って文章を作成してみよう!
Unit 8 名詞節を含む文(1)
Unit 9 名詞節を含む文(2)

Part 5 完了・進行・態・比較の文を適切に使おう!
Lecture 5 完了・進行・態・比較の文を適切に使おう!
Unit 10 完了形の文
Unit 11 進行形の文
Unit 12 比較や程度を表す文

Part 6 動詞のパターンを意識して話そう!
Lecture 6 動詞のパターンを意識して話そう!
Unit 13 Subject + Verb + Person + To doのパターン
Unit 14 Causative Verbsのパターン
Unit 15 See and Hear Verbsのパターン

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。