テキスト Text

ジェンダー

ことばとジェンダー

Language and Gender

著者
A.Goddard and L.M.Patterson 小谷野 敦/由本陽子 編注
ことばとジェンダー
規格
A5判/84頁/定価1,680円
ISBN
978-4-269-14039-4
ジャンル
レベル
中級
[カセット・テープ付]
PDF

同名原書(2000)の全5ユニットから抜粋。ことばに潜む差別とはどのようなものか。また、それがどのように人々の思考・認知体系に影響を与えるのか− 本書は、言語に関するこのような基本的な問題から「ことばとジェンダー」について考えていく、大学教養レベルには最適の入門書。近年の急進的フェミニストによる「ことば狩り」には行き過ぎがあるにせよ、無自覚な言語生活の中で如何にジェンダーが確立されてしまうのか、このことは認知しておかねばなるまい。言語と思考・認知の関連については、言語相対化説やカテゴリー論などに触れながら、わかりやすく解説する一方で、最近のマスメディアにおいて常識となっている「ポリティカル・コレクトネス」についてや、男女の談話スタイルの差異についての研究も扱っている。

書籍内容 Contents

Unit one : Projections /  Unit two : Making up gender /  Unit three : All in the mind? / Unit four : Political correctness /  Unit five : Gender and speech styles
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。