テキスト Text

暮らしの環境学

危うい日本の生活環境

Danger in Daily Life

著者
Carl Becker著 八十木裕幸/丸小哲雄 注解
危うい日本の生活環境
規格
A5判/108頁/定価1,785円 
ISBN
4-269-18007-2
ジャンル
レベル
中級
[カセット・テープ付]
PDF
--

日本に長く滞在し、優れた日本語能力を駆使して、日本の宗教、ことに臨死体験や死後の世界についての著書でお馴染みの著者が、科学的な鋭い観察眼で、日本での日常生活に密接に関わる環境問題を取り上げ、科学物質の毒性による危険性を切実に訴える、読解力養成に最適の教材。輸入食品、添加物、防腐剤、薬剤、科学物質、遺伝子加工食品、ダイオキシン、タバコ、金属汚染、アルツハイマー病、空気や水質の汚染、原発問題やエネルギー問題、およびそれぞれに関わる法規制の問題について捉え直し、我々の日常的世界の見直しを迫り、警報を鳴らす。

書籍内容 Contents

はしがき
1. Introduction / 2. Postharvest / 3. Preservatives / 4. Fats / 5. Meat / 6. Genetically Engineered Food / 7. Drinking-Water Pollution  / 8. Fluoride / 9. Washing and Cleaning / 10. Tabacco / 11. Dioxin and PCBs / 12. Heavy Metals / 13. Metals and Alzheimer's Disease / 14. EMFs / 15. Energy Independence / 16.Conclusion: The Beginning of Safer Lives?
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。