テキスト Text

アメリカの救急医の話

他人の血−ある救急医の話−

The BLOOD of STRANGERS

著者
Frank Huyler 園田健二 編注
他人の血−ある救急医の話−
規格
A5判/84頁/定価1,470円
ISBN
4-269-02089-x
ジャンル
レベル
中級
[カセットテープ有り、教授資料完備]
PDF
--

表題原書(1999)より、12編の話を採録、医療・医学関係中心の注を施し、内容把握の練習問題を付した総合教材。副題が示すように、本書は病院の救急部に運ばれてくる重体・重病患者と、このような患者に対する救急医の救出の話であり、死に瀕した、あるいは重症に陥っている人間の状況をリアルに描いたものである。各章は、4、5頁からなっており、それぞれ独立した話となっている。原著者は、現在ニューメキシコ大学のhealth science center で救急医として勤務、趣味あるいは副業としても小説も書いており、本書はその体験に基づく実話。現代アメリカ英語、日常的な医療関係の英文や医療用語に慣れ親しむのに格好の教材。
=練習問題の構成=
簡単な内容理解の問題、簡単な語彙や空欄埋めの問題、英作文。英作文は、本文中に出てくる語(句)使って、病院や病気、健康問題に関係のある日本文を集めている。

書籍内容 Contents

1. THROUGH THE DARK, SOFTLY /  2. FAITH / 3. A GOOD SCAR / 4. THE ENGINEER IN THE DESERT / 5. THE INVITATION / 6. SUNDAY MORNING / 7. THE SHORT ARM OF CHROMOSOME4 / 8. THE PRISONER / 9. A DIFFERENCE OF OPINION / 10. THE BLEEDING GIRL / 11. SUGAR / 12. LIAR / 
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。