テキスト Text

総合:会話・日本文化・観光業

ホスピタリティの英語

English for best HOSPITALITY - Talking to visitors to JAPAN

著者
竹内真澄 著/ David Pinsker(英文校閲)
ホスピタリティの英語
規格
B5判/ 80 頁/定価(本体2,000 円+税)
ISBN
978-4-269-66070-0
ジャンル
レベル
初級
教授資料・CD 完備(小社ホームページから音声のダウンロード可)
PDF
--

日本にいながら英語での交流体験を!

わが国は、観光立国を進めることにより日本経済をプラスにしてさらには地方創生をという政府の目標があり、当初の年間2000 万人の訪日外国人数という目標はほぼ達成し、今度はその数を3000 万人という新たな数字を掲げている。日本にいてアルバイト先の飲食店や販売店、あるいは道で訪日外国人と出会う機会が増えてきており、英語は大学受験のためだけに学習するのではなく日常生活においても必要になるとの認識が広がりつつある。そこで、初歩的な英会話でさまざまなシーンにおいて訪日外国人を楽しませ納得してもらう会話ができるようになることを目標に本テキストは作られている。 また、学生の視野を広げる一助になるような日本や外国の観光に関わる事象などを理解し、その内容を自分の言葉で表現することができるようになることも目的とした。聞き取りに加え、ペアワーク、グループワーク等の会話やアクティビティの多い内容が特徴のテキストである。※本文全頁2色刷り

本書の構成

Warm-up : 各Unit のトピックに関連する日本語を英語で言ってみる。
Vocabulary and Expression Match:英単語の意味を日本語の語群から選ぶ問題。
Listening:ダイアログを聴いて、内容理解や空欄補充の設問に解答する。
Let’s speak!:パートナーと条件を変えながら会話練習を行う。
Key expressions for interaction:学生が交互に会話する中で重要表現を身につける。
Pronunciation tips:日本人にとって難しい発音のコツを解説しトレーニングする。
Reading:トピックに関連するリーディング文と内容理解を問 う設問。
Expansion Activities:さらに発展的な会話練習を行う。

書籍内容 Contents

Unit 1 I have a part-time job at a café. - Talking about jobs

Unit 2 Are there any areas for jogging ? - Talking about places

Unit 3 How may I assist you? - Welcoming guests

Unit 4 Do you eat sashimi? - Talking about habitual activities

Unit 5 Would you repeat that? - Asking for repetetifion

Unit 6 We're going to celebrate New Year - talking about the future events

Unit 7 Would you like anything else? - Meeting guests' needs

Unit 8 I recommend you eat it by 8:00 p.m. - Offering recommendations

Unit 9 Would you mind not using selfie-sticks here? - prohibiting politely

Unit 10 Would you like a larger size? - Comparing things

Unit 11 I apologize for the mistake. - Apologizing to a customer

Unit 12 Please buy your ticket - Giving instructions

Unit 13 Turn right at the end - Giving Directions

Unit 14 The building is shaking! - Encountering emergencies

Unit 15 How was your stay? - Getting feedback―

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。