テキスト Text

文法・作文

文法から英作文、そしてパラグラフライティングヘ

From Grammar through Composition to Paragraph Writing

著者
山内信幸/赤楚治之/北林利治 共著
文法から英作文、そしてパラグラフライティングヘ
規格
B5判/96頁/定価1,890円
ISBN
978-4-269-33043-6
ジャンル
レベル
中級
教授資料完備
PDF

<文法から攻める英作文>を基本コンセプトに、中級から上の英作文クラスでも充分に使用できる教材として編集、最後の練習問題では、パラグラフライティングへの橋渡しになり得るよう、50語程度の英文を書く練習を組み込んでいる。アカデミックライティング、英語ライティングはこれで万全!

[ 各セクションの狙い ]

1.「文法の最重要ポイント」
当該の章で扱う文法項目のうち、最重要事項についての典型的な例文を入れて簡潔にまとめ、文法の復習・確認を目指す。

2.「文法の発展的整理」
関連事項について、簡潔にまとめた文法事項を整理して提示、学習者の学習プロセスでの疑問に対応するための「注釈」的な働きを企図する。

3. Exercises
学習者にとって身近に感じられるような、様々な場面を想定した日本語を提示、本文中で扱いきれなかった文法事項を確認するための問題も含めて、易から難へと配して総合的な理解を目指す。

書籍内容 Contents

第1章 英文をうまく組み立てるには?ー主語・目的語・補語ー
第2章 動詞に着目してみると?ー動詞・文型ー
第3章 時間を点としてとらえる表現は?ー時制ー
第4章 時間を線としてとらえる表現は?ー相ー
第5章 動詞の働きをになう表現は?ー不定詞ー
第6章 動詞と名詞の働きをになう表現は?ー動名詞ー
第7章 形容詞と副詞の働きをになう表現は?ー分詞ー
第8章 動詞に味付けをほどこす表現は?ー助動詞ー
第9章 視点を換える表現は?ー能動文・受動文ー
第10章 仮定の表現は?ー仮定法ー
第11章 スパイスを加える表現は?ー修飾ー
第12章 比べる表現は?ー比較ー
第13章 文をつなげる表現は?ー接続ー
第14章 ヴァリエーションを増やす表現は?ー否定・強調・倒置ー
第15章 英語特有の表現は?一名詞構文・無生物構文. there構文. it構文
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。