テキスト Text

英文法・英作文

コミュニケーションのための英文法・英作文

An English Grammar and Composition for Communication

著者
岸野英治 著
コミュニケーションのための英文法・英作文
規格
B5判/132頁/定価1,995円
ISBN
978-4-269-32018-5
ジャンル
レベル
初級
[解説付きの教授資料完備、基本文例の録音テープ有り]
PDF

既刊の好評テキスト『大学生のための表現英文法・英作文』に、その後の知見を取り入れ、解説をup-to-dateにし、より豊富な範例はすべて新しいものに切り換え、練習問題は語彙問題として和文英訳題のみとした。インターネットの普及に伴い、書く力を通して日本人のコミュニケーション能力の養成がますます必要となってきている。情報の氾濫する多様な状況に応じて、その時々の場面で的確に正しい英語を用いて「話し・書く」事ができるように、以下のような工夫が凝らされている。
(1)目次で示しているように、発想別に16の概念の形を示し、それが英語でどのように表現されるか、詳しい解説と英文の範例を数多く提供。 (2)必要に応じてNote欄を設け文法の補足解説を付す。(3)地域差のある表現には<米><英>、機能的差異には「堅い言い方」「くだけた言い方」などのスピーチレベルを明示。

書籍内容 Contents

1章 現在の表し方
1.1 単純現在時制 / 1.2 現在進行形 / 1.3 現在完了形 / 1.4 現在完了進行形 / EXERCISES

2章 過去の表し方

2.1 単純過去時制 / 2.2 過去進行形 / 2.3 過去完了形 / 2.4 過去完了進行形 / EXERCISES

3章 未来の表し方

3.1 will/shall + 不定詞 / 3.2 be going to + 不定詞 / 3.3 現在進行形 / 3.4 be to + 不定詞 / 3.5 未来進行形 / 3.6 単純現在形 / EXERCISES

4章 仮定の表し方

4.1 仮定法過去 / 4.2 仮定法過去完了 / 4.3 仮定法未来 / 4.4 if に代わる表現 / EXERCISES

5章 使役の表し方

5.1 make / 5.2 let / 5.3 get / 5.4 have / 5.5 その他の動詞による使役 / EXERCISES

6章 命令の表し方
6.1 直接命令 / 6.2 letによる間接命令 / 6.3 助動詞による命令文 / 6.4 節形式によらない命令文 / EXERCISES

7章 許可の表し方

7.1 助動詞を用いた表現 / 7.2 動詞 mind, wonderを用いた表現 / 7.3 動詞 allow,let,premitを用いた表現 / EXERCISES

8章 依頼・勧誘の表し方
8.1 助動詞を用いた表現 8.2 if節を用いた表現 8.3 動詞 like,mind,wonderを用いた表現 EXERCISES

9章 提案の表し方
9.1 話し手を含む表現 /  9.2 話し手を含めない表現 /  9.3 仮定法を用いた表現 /  9.4 動詞 suggest , proposeを用いた表現 /  EXERCISES

10章 意図・決意の表し方
10.1 助動詞による表現 /  10.2 動詞による表現 /  EXERCISES

11章 推量・可能性の表し方
11.1 推量の表現 /  11.2 可能性の表現 /  EXERCISES

12章 原因・理由の表し方
12.1 接続詞による表現 /  12.2 前置詞による表現 /  12.3 文修飾副詞による表現 /  EXERCISES

13章 目的・結果の表し方
13.1 目的の表現 /  13.2 結果の表現 /  EXERCISES

14章 譲歩・様態の表し方
14.1 譲歩の表現 /  14.2 様態の表現 /  EXERCISES

15章 比較の表し方
15.1 同等比較による表現 /  15.2 不等比較による表現 /  15.3 比較級を含む表現 /  15.4 最上級による表現 /  EXERCISES

16章 強調の表し方
16.1 語彙的な強調 /  16.2 文法的な強調 /  EXERCISES
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。