テキスト Text

読解:環境

環境コミュニケーションの時代 --「共生」する人と自然--

Communicating Nature How We Create and Understand Environmental Messages

著者
Julia B. Corbett 森野 豊 編注
環境コミュニケーションの時代 --「共生」する人と自然--
規格
B5判/96頁/定価1,995円
ISBN
978-4-269-18027-7
ジャンル
レベル
上級
本文解説付教授資料・CD完備
PDF

環境問題情報が氾濫する現在、そのメッセージを、そして伝える側の意図とそれを受け取る側の心理を、社会的、思想的背景とともにときほぐす。「飲み水の安全性」「森林保護と資源利用」「動物キャラクターの特徴」「現代人はなぜ旅をするのか」「公園の役割の変遷」など、人間と自然の関係を鋭く考察している。大学レベルでの英文読解に必要な語彙・文法力があれば、専攻分野を超えての教養教育充実に、さらには講義や議論を理解し、その表現が求められるTOEFLなどの検定試験対策に、格好の教材となっている。写真多数。

[ 本書の構成 ]

表題原書(2006)よりセメスター制の読解教材に対応し得る分量を抜粋、全2部、各5章で編集。側注と章末の詳注、さらに各章末には、内容理解、あるいはそれらを発展させたユニークな設問を付した。

[ 設問 ]

A「読解:内容把握の確認」B「単語補充」C「表現練習(本文の語句や構文の応用)」

書籍内容 Contents

Introduction : What is Environmental Communication?

Part 1 Environmental Messages in Everyday Life
Chapter 1 Tap Water or Bottled Water?
Chapter 2 Childhood and Nature
Chapter 3 Work and Consumer Culture
Chapter 4 Tourism as Modern Pilgrimage
Chapter 5 Mass Media Messages and Animals

Part 2 American Attitudes toward Nature
Chapter 6 Conquest of Wilderness
Chapter 7 Local Landscapes, Local Parks
Chapter 8 Tourism and National Parks
Chapter 9 Animals in Pop Culture
Chapter 10 Predaters

Conclusion : A New Vision for Environmental Communication

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。