テキスト Text

読解:現代社会・言語・思想

英語で読む現代世界の文化・社会・言語 −植民地主義からグローバリゼーションへ−

BEGINNING POSTCOLONIALISM

著者
John McLeod 木村茂雄 / 山田雄三 / 杉浦清文 編注
英語で読む現代世界の文化・社会・言語 −植民地主義からグローバリゼーションへ−
規格
B5判/72頁/定価(本体1,900円+税)
ISBN
978-4-269-12087-7
ジャンル
レベル
上級
教授資料・CD完備(小社ホームページから音声のダウンロード可)
PDF

読み物としても大変興味深い内容の原書をテキス卜化

「ポストコロニアリズム」の入門書John McLeod, Beginning Postcolonialism (Manchester University Press, second edition, 2010)を大学の教科書向けに編集。現代世界の様々な社会、文化、人々の暮らしを、現在もかたちを変えて存続している世界的な植民地主義という視点から捉え直している。「国」や「国民」「ナショナリズム」の概念、旧植民地の「英語」や「英文学」 の位置づけ、植民地主義と女性との関係などが興味深い具体例をとおして論じられている。平明で明晰な英文なので、文系・理系を問わず、一般教養のために有意義な教材である。各章にはポイントを手短に説明した「水先案内」のコーナーも設け、各章の最後には3問のExercisesを用意した。

本書の構成

[水先案内] 各章本文のサマリー。[設問1] その章で用いられている語句の意味や用法をTOEIC®の出題形式により問う問題。[設問2] リスニング、問題だが、ディクテーション、内容に関する4択問題、True/False Questionsの3種類の問題を用意。[設問3] 各章の内容についての理解を問う問題。

書籍内容 Contents

Chapter 1 Colonialism and Imperialism

Chapter 2 Theories of Colonial Discourses

Chapter 3 Reading Orientalism (Part 1)

Chapter 4 Reading Orientalism (Part 2)

Chapter 5 Imagining the Nation: Forging Tradition and History

Chapter 6 The Disenchantment with Nationalism

Chapter 7 English in the Colonies

Chapter 8 Interrogating the Text

Chapter 9 The 'Double Colonisation' of Women

Chapter 10 Migration, Colonialism and Decolonisation

Chapter 11 Cultural Diversity, Cultural Difference, Cultural Hybridity

Chapter 12 Globalisation and 'Postcoloniality': the New Imperium? (Part 1)

Chapter 13 Globalisation and 'Postcoloniality': the New Imperium? (Part 2)

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。