テキスト Text

読解:アメリカ詩・アメリカ文化

アメリカ詩から学ぶアメリカ文化

Understanding American Poetry

著者
藤野功一/ C.S. Pugh / Matt Theado /高橋美知子 著
アメリカ詩から学ぶアメリカ文化
規格
B5判/約90頁/予価(本体2,000 円+税)
ISBN
978-4-269-07015-8
ジャンル
レベル
中級
教授資料・CD 完備
PDF

アメリカ詩を楽しみつつクリティカル・シンキングを訓練する

アメリカ詩の理解を通してアメリカ文化を学ぶことを目的につくられたテキスト。アメリカ詩を楽しむばかりでなく、その内容を通じてアメリカ文化を学び、さらに実践的な思考能力や英語による発信能力の訓練ができるようデザインされている。詩を理解するためのいくつかの設問に答えたのち、詩の内容についての考察を短い英文で書く訓練を通じて、物事を多角的・多面的に考える能力、いわゆるクリティカル・シンキングの力を身につけられるようになっている。詩の内容を楽しみながら、世界を様々な視点から見る力を養うことができる。詩は、それぞれが小さいながらも独自の世界をもった文学作品であり、その内容をいくつかの視点から検討してみることはクリティカル・シンキングの実践的な訓練になる。詩をあまり読んだことがない、あるいはアメリカ詩の楽しみ方がよくわからないという人へのヒントとして、詩の楽しみ方についての英文ガイドをIntroductionおよび3 章が終わるごとにGuide 1 〜 5 として配置している。

[ 本書の構成 ]

1) 詩の楽しみ方についての英文ガイド(アメリカ詩にどのように接して良いかわからない人へのヒントとして、詩の楽しみ方についての英文ガイド)
2) 単語力養成(それぞれの単元の最初に、詩の理解に役立つ単語力を養成するためのWord Power を設けた。 選択肢は5 つ、クイズ感覚で同じ意味になりそうな語句を線で結んでみよう)
3) 詩の内容理解(Warm-up Activity では、詩の中で使われている単語を使った穴埋め、あるいは語の並べ替えをして、詩の内容の要約を完成させる。脚韻( ライム)( 同音の反復が詩行の最後の音に行われるもの) が見つけやすい詩では脚韻(ライム) を見つける設問も付いている)
4) 詩の内容についての考察(最後のQuestions では、詩の内容についての問いに答える。問いをヒントにして自分なりにその詩が何を伝えたいかを「発見」したり、その詩で何と何が「対比」されているかを考えてみる。詩をより良く味わうと同時にクリティカル・シンキングの実践を行う。自分の書く英文の冒頭にその「発見」や「対比」をはっきりと簡潔に書くことができるようになると、それをトピック・センテンスにして英語のパラグラフを書き進めていくことができる)

書籍内容 Contents

Introduction

Lesson 1. American Lives and Loves

Lesson 2. School Life in America

Lesson 3. Mother

Lesson 4. Love (1)

Lesson 5. Love (2)

Lesson 6. Suicide, Sickness, and Death

Lesson 7. Nature

Lesson 8. Losses in Life

Lesson 9. Variety of Individuality

Lesson 10. Loneliness

Lesson 11. Poet and Poetry (1)

Lesson 12. Poet and Poetry (2)

Lesson 13. Setting of Love and Life

Lesson 14. Imagination

Lesson 15. America

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。