テキスト Text

英文法:英作文

文法から攻める英作文のための15章

A Grammar-Focused Approach to English Composition

著者
山内信幸/赤楚治之/北林利治 共著
文法から攻める英作文のための15章
規格
B5判/96頁/定価1,890円
ISBN
4-269-33040-6
ジャンル
レベル
初級
[教授資料完備]
PDF
--

パラグラフライティングに進む前段階として、英文法の学習必須事項を確実に押さえながら、あくまで1センテンスレベルの英文を正確に書くことを目指す。従来の類書には見られない、「英文を書くための手がかり」と「文法の発展的整理」という項目において、学習者自らが手元の辞書から情報を抽出する self-study機能と、NB(注釈)形式によるコンパクトな解説としてのcross-check機能を盛り込むことによって、文法と作文が同時かつ多角的に学べる。しかも最後の問題演習では、パラグラフライティングへの橋渡しもかねるように配慮されている。英文法の効果的な再確認と英作文への実際的な手引きの書として好適。

書籍内容 Contents

第1章 英文をうまく組み立てるには?−主語・目的語・補語−
第2章 動詞に着目してみると?−動詞と文型−
第3章 時間を点としてとらえる表現は?−時制−
第4章 時間を線としてとらえる表現は?−相−
第5章 動詞の働きをになう表現は?−不定詞−
第6章 動詞と名詞の働きをになう表現は?−動名詞−
第7章 形容詞と副詞の働きをになう表現は?−分詞−
第8章 動詞に味付けをほどこす表現は?−助動詞−
第9章 動詞の働きをになう表現は?−不定詞−
第10章 視点を変える表現は?−態−
第11章 スパイスを加える表現は?−修飾−
第12章 比べる表現は?−比較−
第13章 文をつなげる表現は?−接続−
第14章 ヴァリエーションを増やす表現は?−否定と強調と倒置−
第15章 英語特有の表現は?−名詞構文・無生物構文・there構文・it構文−
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。