テキスト Text

税関

The Custom-House

著者
Hawthorne, N. 著 鈴木重吉 編注
税関
規格
四六判/84頁/定価935円
ISBN
4-269-22015-5
ジャンル
レベル
上級
--
PDF
--

名作 『緋文字』 の序として書かれた 「税関」は,政変により税関の職を追われたホーソーンが,軽いユーモアのタッチで敵方に一矢報いたもの.彼の生涯のテーマとなる先祖とのつながり,文学のテクニークとして現実と想像の世界を結ぶ中間地帯の設定など,彼の文学にとって重要な要素を含む作品と考えられている.

書籍内容 Contents

ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。