テキスト Text

平和学入門

平和を創る--平和学入門--

Introduction to Peace Studies:The Meaning of Peace

著者
David P.Barash 奥本京子/齋藤安以子 編注
平和を創る--平和学入門--
規格
B5判/120頁/定価1,995円 
ISBN
4-269-12111-4
ジャンル
レベル
上級
[カセット・テープ付、教授資料完備]
PDF

平和学の第一人者によって書かれた同名原書(1991)より、第1章"The Meaning of Peace"を抜粋、Prereading Questionをはじめ、四肢能習得のためのユニークな練習問題やLeview1〜5の演練を含む、全22ユニットで構成。「平和」とは単に「戦争や直接的暴力のない状態」ではなく、加えて「社会的・経済的・文化的正義の存在する状態」を意味する、ということを学習者が深く感じたり、考えたり、さらに平和の文化を如何にして創るのかということまで、様々な事例を用い、ユニット1から徐々に無理なく学習できるように編集している。

書籍内容 Contents

Unit 1 Introduction / Unit 2 Eastern Concepts and Judeo-Christian Concepts / Unit 3 Positive Versus Negative Peace / Unit 4 The Role of Structural Violence / Unit 5 Achieving Positive Peace / Unit 6 Review1 / Unit 7 Social Justice / Unit 8 The Peace-War Continuum / Unit 9 Biological Justifications for War / Unit 10 Social and Political Justifications for War / Unit 11 Review 2 / Unit 12 The Conservative Viewpoint / Unit 13 The Liberal Viewpoint / Unit 14 The Radical Leftist Viewpoint / Unit 15 Is War Inevitable? / Unit 16 Can Nations Change? / Unit 17 Review 3 / Unit 18 Is Peace Studies Politically and Ideologically Motivated? (1) / Unit 19 Is Peace Studies Politically and Ideologically Motivated? (2) / Unit 20 Is Peace Studies Redundant? / Unit 21 The Nature and Functions of Conflict / Unit 22 Review 4
ご注意ください Notice
小社のテキストは主に大学の授業で使用されるものです。一般のお客様・学生の方向け(自習用)の訳・解答等は一切付属も、ご用意もしておりません。あらかじめご了承ください。