研究書 monograph

最後のひとり

著者
メアリ・シェリー 著/森道子 島津展子 新野緑 訳
最後のひとり
規格
四六判/568頁/定価3,150円
ISBN
978-4-269-82029-6
ジャンル
レベル
--
--

最後の生存者の旅路の果ては・・・
二十一世紀末に世界を襲う人類絶滅のヴィジョンを描いた異色の未来小説、本邦初訳なる!
『最後のひとり』は、私たちの住む病める地球の末路を示す寓意物語なのだ。その予言的迫真力に慄然とする。−松村昌家

書籍内容 Contents

2073年、イギリスは国王の退位により、共和制国家となる。2100年には人類が絶滅し、世界は終焉を迎える。
『最後のひとり』は『フランケンシュタイン』の作者メアリ・シェリーの、21世紀末を舞台とする予言的、黙示録的未来小説である。 また、ロマン派詩人、P・B・シェリーやバイロンとの波乱万丈の人生に基づく実話小説(ロマン・ア・クレ)としてスリリングである。